ワクワクメール成功談・失敗談

ワクワクメールで成功と失敗から学んだ出会える人の特徴とは?

ワクワクメールで出会える人もいれば、出会えない人もいます。

 

僕はワクワクメールでたくさん失敗してきました。その失敗から出会い方をたくさん学びました。

 

その中で、ワクワクメールで出会える人の特徴がわかりました。その特徴は以下の4つです。

  1. 決して焦らない
  2. 写真を載せ、プロフを充実させる
  3. 社交的
  4. ボキャブラリーがある

焦らず、せっかちじゃない人は成功率が高い

まず、ワクワクメールで出会える人は、決して焦りません。

 

「ポイントがもったいないから、早くLINE交換がしたい」「顔が知りたいから、早く写メを送ってほしい!」

 

こんなせっかちさんは、残念ながらワクワクメールでは出会えません。

 

せっかちなメール画像

 

このやり取りは、僕がファーストメールで「友達になってください!」と、友達申請を送った時に相手から来た返信メールです。

 

書いてある通り「ごめんなさい」とお断りされました。いきなり友達申請をした結果がこれです。

 

男性の場合「課金はできるだけしたくないから、早いとこ進展させたい」と考えます。その気持ちはよくわかるし、僕もそうでした。だけど、プロフィールも仕上げてない状態で仲良くなろうとしても厳しいのが現実でした。

 

また、連絡先交換や会う約束を、まだお互いの信頼関係が無いうちに頼んでも必ず失敗します。

 

「ポイントが無くなってしまう」という焦りや、「一秒でも早く会いたい」というわがままな行動は、結果的に出会いには結びつきません。

 

それ以来、焦らずにきちんとやり取りを重ねてからは、相手の方から「これLINEです」「今度飲みに行きましょう」といった嬉しいメールが届くようになりました。

 

もちろん、「タイプじゃありません」「条件が合いませんでした」と断られることもあります。ただ、最初に比べればフラれることも大幅に減ったと思います。

 

ですから【焦らず、せかさず】という気持ちを持っていれば、必ず出会える人になれます。

写真とプロフが充実している人はアタックされやすい

次に、ワクワクメールで出会える人は、写真を載せ、プロフィールを完璧に仕上げています。

 

「出会い系で身バレしたくないからプロフは適当」「顔に自信が無いから、写メは載せない」

 

このような気持ちはよくわかります。だけど、それでは出会えません。真剣にパートナーを探しているのに、相手のことが何もわからない状態では「会いたいな」とは思われません。

 

僕はプロフや写メを載せていない人に、自分からアクションを起こすことはありません。きっとみんなそうだと思います。

 

写真とプロフが充実している人はアタックされやすい

 

まず、出会いたければ【プロフ写真の登録】は絶対条件です。

 

写真の登録をするしないで相手からの返信率やタイプ数、足あとの数やスマイルは全然違います。写真を載せていない状態で届くメールは、99パーセント割り切り目的や風俗業者です。

 

「ワクワクメールで自分の写メを3枚まで登録すると、メールの返信率は8倍も違う」というデータもあります。

 

一口コメント

 

次に、出会いたければ、プロフィールのコメント欄は400文字以上書き込んでください。

 

ワクワクメールには【一口コメント】という自分をアピールするフリースペースが用意されてます。趣味やタイプ、自分がどんな人間なのかを書き込める場所です。

 

ここを空欄にしていると、全くと言っていいほど相手にはされません。

 

逆に、趣味や休日の過ごし方、ハマっていることや性格について400文字以上書いている人は、返信率が3倍も違うという結果も出ています。

 

プロフィール充実

 

また、自分の容姿についても細かく記入して下さい。

 

ワクワクメールには血液型や出身地、身長や体重やスタイルを選択制で記入するプロフィールがあります。全ての項目を埋めると、メール返信率が2倍になります。

 

特に女性ならスリーサイズとバストカップ、男性なら年収と身長を素直に書き込んでいる人はアプローチされやすいです。

 

このように、完璧なプロフィールを作成することは、出会える人の大切な条件です。

 

笑顔の写真

 

そして、笑顔の写真を載せている人は好感度が高いです。

 

ブスッとした表情や能面みたいな顔写真も載せないよりは良いけど、満面の笑みやクシャッとした笑顔の写真を載せるとアプローチされやすいです。

 

全身の写真

 

続いて、全身写真も載せましょう。

 

「顔よりスタイル重視!」「ポッチャリさんが大好き」「痩せている人じゃないと無理」という人もたくさんいるからです。

 

男性なら筋肉アピール、女性ならバストアピールをしている人は、人気があります。わかりやすいけど、これが現実です。なので、スタイルに自信がある人は、全身写真を載せた方が確実にチャンスは広がります。

 

ちょっぴりセクシーで色気を感じる全身写真は下手なメール攻撃よりはるかに効果的です。絶好のアピールになると思うので、おすすめします。

 

雰囲気の伝わる写真

 

顔に自信がない人は、雰囲気で勝負して下さい。

 

例えば、女性なら素敵なヘアースタイルやポッテリした唇、男性ならたくましいTシャツ姿や寝顔は、結構アタックして貰えます。

 

ただ、あまりにも誤魔化してる写真ではスルーされてしまうので、ある程度は認識できる写真をチョイスして下さい。

マメで社交的な人は好感度が高く出会いやすい

そして、ワクワクメールで出会える人はマメで社交的です。

 

面倒くさがりやマナーを守れない人は、残念ですが出会えません。相手の存在が不透明だからこそ、誠意ある対応やマナーが大切になります。

 

例えば、年下年上関係なく敬語を使う事や返信は1時間以内に必ず返すこと。このように、マメな人は出会えます。

 

そういった人は、必ず相手の共感と信頼を得られるし、安心感を持たれます。

 

僕はどんな相手でも最初は敬語で失礼の無いようにメールを送るし、返信は気付いてから10分以内を心掛けています。その意識をするようになってから、飛躍的に失敗する回数が減り、成功のチャンスが増えました。

 

たとえ相手がタメ口でも、こちらは丁寧な言葉遣いをするべきです。また、相手からの返信が遅くても、こちらの返信は素早く返す事が大切です。その継続が相手の心を動かし「会いたいな」と思わせる重要なテクニックです。

ボキャブラリーが高い人はブサイクでもイケる

最後に、ワクワクメールで出会える人はボキャブラリーが高いです。

 

つまらないメールばかりしていると「もういいや」と投げ出されてしまいます。なので、時にはボキャブラリー溢れる内容で相手を笑わせられる器量も必要になります。

 

面白いつぶやき

 

例えば、このくらい破壊力とインパクトのあるつぶやきができれば、高い確率で出会えます。

 

ただ、終始おちゃらけた内容だと「この人、真剣じゃないのかな?」と疑問を持たれ「はい、さようなら」となってしまうので注意が必要です。

まとめ

  • 決して焦らず、急がば回れ
  • 写真とプロフは完璧に仕上げる
  • 面倒くさがらず、マメな人間
  • 常に紳士、時には芸人

 

これが【ワクワクメールで成功と失敗から学んだ出会える人の特徴】の簡単なまとめになります。

 

【こちら(「出会いが無い…」と言う人がワクワクメールで取るべき3つの行動とは?に、モテる人に変われる行動について書いてあります)】

登録無料・120ポイントお試し付
ご利用・ご登録はこちら
ワクワクメール公式サイト